日本の医療はすばらしい

結石の痛みが出たときには、神にもすがる思いで病院へ駆け込みましたが、小児救急もしている夜間の救急病院は
まるで戦場のように多くの患者さんがいて、医師や看護師たちがめまぐるしく対応していました。
あれだけ苦しかったのを助けてもらって2千円ちょっとの診療費(薬代込み)を払ったときは正直「安っ!」と思いましたね。
国は医療費削減ばかりを考えて、高齢者の医療制度でもごたごた揉めてますが、現場の人たちの仕事ぶりを見ると
なんだかギャップを感じてしまいますね。
いざというとき頼りになるのは病院です。いろいろ問題もあるでしょうが、世界に誇れる日本の医療制度を守るためなら
消費税を上げるのもやむなしと感じますね。
余談ですが、痛み止めの座薬を若い看護師さんに入れてもらったんですが、痛みのせいかなんのためらいもなく
お尻を差し出してましたね(笑)
看護師の仕事というのは大変で尊敬してしまいます。
関連記事
yamapota
Posted byyamapota

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply