GIOSミストラルのタイヤをパセラブラックに交換

ミストラルのタイヤをパナレーサーのパセラブラックに交換しました。パセラブラックはルイガノにちょっとだけ履かせてたタイヤでほぼ新品(^^;)
ミストラルの標準タイヤはKENDAの安物で悪くはないけど良くもない。まあパセラブラックもスタンダードというかローエンドなんですが、Amazonでもそこそこ評価が高いです。
同じ28Cの太さですが、空気圧の上限が違います。
KENDA→MAX 85PSI、6.0bar、600kPaの表記
パセラブラック→MAX 105PSI、7.4bar、735kPaの表記

パセラのほうが空気圧を高めにできるので、その分転がりやすいです。持った感じはほぼ同じ重量?乗り心地もあまり変わりませんが、やはり空気圧が高い分、少しではありますが軽く走れるようになります。その代わりに固めの乗り心地にはなりますが。まあこれはどのタイヤもトレードオフなので。

タイヤの質とかタイヤパターンもパセラブラックのほうが質感は高いですね。お安いので通勤・通学など普段使いに最適です。
わたしは早く25Cか23Cにしたいと思ってるので、またそのうち交換する予定。25Cと23Cどっちがいいでしょうねー。


いたって普通の外観。
DSC_0001.jpg


汚れちゃってますがほぼ新品です(^^;)
DSC_0002.jpg

関連記事
GIOSミストラルのグリップ交換&ハンドルバーカット
GIOS MISTRALのグリップ交換で乗り心地が大幅アップ
キャットアイのサイクルコンピューターVELO-9(CC-VL820)レビュー
GIOS MISTRAL(ミストラル)2015モデルのファーストインプレッション


関連記事
yamapota
Posted byyamapota

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply